一寸二息~Let it be~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

~短すぎた3年(Good bye オイラの城)~





大学1年~3年の下宿生活を
過ごした想い出を残したくて
4年生の夏休み頃?に作りました
~オイラの城~は
4畳半の下宿部屋です
今のような機材がなかったので
2台のカセットテープレコーダーに
何度も録音して、多重録音?して
作っていた思い出があります
部屋でこもってしていた事もあってか
何人もの声が部屋から漏れ聞こえてたようで
『友達が遊びに来ている』と思っていたと
亡き母がよく言っていました。
思い起こせば、
4年生からは、家から通う予定でしたが
思ってたより大変だったので
結局は4年生の途中から
また下宿生活をしてました



~短すぎた3年(Good bye オイラの城)~

短すぎた3年
こんなはずじゃなかった 初めの夢は
ひとりぼっちの時は
たまらなく過ごしたものだった

通り過ぎた想い出を
なつかしがるほど
そんなセンチじゃないけど
この年月を忘れやしない

Good-bye Good-bye オイラの城
Good-bye オイラの想い出
Good-bye Good-bye オイラの城
青春のひとときを 過ごした部屋さ

矢のように過ぎた3年
カーテンの色も 少しうすれた
ひとりぼっちの時に
そっと光を与えてくれた

通り過ぎた想い出を
恋しがるほど
そんなセンチじゃないけど
この年月を忘れやしない

Good-bye Good-bye オイラの城
Good-bye オイラの想い出
Good-bye Good-bye オイラの城
青春のひとときを 過ごした部屋さ
青春のひとときを 過ごした部屋さ


スポンサーサイト
ハタチからのキセキ | コメント:0 |

友人の突然の訃報でした





友人の突然の訃報でした
まさしく誰もが予想もしなかった
一報を聞いたその場にいた
僕を含めた10名程の面々は
しばらく言葉がでなかった
絶句でした
1~2ヶ月したころ
当時のバンドのスタッフから
彼への想い出の歌をと
・・・・・
当初は不謹慎かな?
との気持ちが強くて、
とてもそんな気持ちに
なれなかったんだけど・・・
いろいろ考えた末に・・・
何かやりきれない気持ちを
表現しようと
歌詞先行でつくりました
タイトルは
彼のスローガンだった
~ CATCH THE CHANCE ~
( 多くの出会いを求めて )
安らかに・・・



~CATCH THE CHANCE~
( 多くの出会いを求めて )

Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody
Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody

CATCH THE CHANCE 
おまえが よく言ってた
CATCH THE CHANCE 
多くの出会いを求めて

突然の出来事が 
俺達の胸つらぬいた
おまえはもう戻って来ないけど
いつまでも忘れないぜ

CATCH THE CHANCE 
おまえの口癖さ
CATCH THE CHANCE 
俺達の合い言葉さ

バカな事言って飲み交わした夜が
まだ昨日の事のようだぜ
はにかみながら笑うしぐさは
俺達の心に刻んでおくぜ

Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody
Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody

時間を戻す事ができたら 
夢中でゴールを目指していた
あなたの夢をかなえて
みんなが応援しているから

おまえの事を思い出して
泣いたりなんかはしない
でもその代わり涙の分だけ
そしておまえの分まで
きっと輝いてみせるぜ
きっと輝いてみせるぜ

Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody
Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody
Who who who……Shinening ☆U☆


ハタチからのキセキ | コメント:0 |

『 She loves you 』 が好きでした







この曲は
ビートルズの
『 She loves you 』
キャロルの
『 彼女は彼のもの 』
が好きだった事もあって
自分もと?思って
曲名先行で
作ってみました
なぜか?
スラスラと歌詞が出て来て
言葉をかなり削ったんですが
曲が思ったより
長くなってしまいました
『 Bye bye my love 』
と同時期に作っていた
思い出があります



~いとしの彼女は うわさの彼のもの~

その場だけをつくろう
優しい仕草や言葉より
本物のハートつなぎとめる
決めてが誰かに必要さ

今頃いとしの彼女は、うわさの彼氏と
素敵な夜を楽しく甘く
過ごしているだろうな
今までの男と比べると 嘘のない人だと
風の便りで聞いたから
少しは安心しているよ
恋人から友達へ 感情回路のスイッチが
信号のように簡単に 変わるはずなどないけど
今度逢う時は ガンバッテ平然よそうよ
複雑な気持ち悟られないように
こんなせつない夜は 大好きなビールより
熱いコーヒーの方が 心暖めてくれるよ

空に輝くオリオン座 ずっと昔から
その形のままで
お互いに近づく事なんてないんだね
まるでどこかの誰かに
暗示しているようで
つのる想いを重ねても
変わらない事もあるんだね
三日月が照らし出す 雲ひとつない夜空
ひんやりと冷たい空気 胸の奥までしみ込むよ
今度逢う時は、ガンバッテ平然よそうよ
特別な気持ち ごまかしながら
こんなにせつない夜は 大好きなビールより
熱いコーヒーの方が 心暖めてくれるよ

その場だけをつくろう
優しい仕草や言葉より
本物のハートつなぎとめる
鎖がこの世にあるのなら
手に入れたいよ心から 
HAPPY BIRTHDAY TO YOU
祝福するよ心から 
HAPPY BIRTHDAY TO YOU TONIGHT


ハタチからのキセキ | コメント:0 |

春先は感慨深いです





1999年11月
飲食店を開業しました
以来、たくさんのスタッフに恵まれ、
延べ何百人にもなります
なかでも大学生の割合がやはりとても高く
それゆえに、
自分自身は毎年、歳を重ねていくのに
一緒に働くスタッフはいつしか
自分の子供よりもどんどんと若くなり
ジェネレーション・ギャップを
感じることも少なくありません
当然のことながら
途中で辞めていく子もたくさんいます
でも、大学卒業式の間際まで
頑張ってくれる子もいます
1~4年の短い期間ですが
バイトしていた事を大学生活のなかの
想い出のひとつに残してもらえたらと
春先になると、いつも感慨深く思います。



~サヨナラ=旅立ち~の季節~

春が好きだなんて言ってたくせに
そんな季節にサヨナラなんて
シャレにもならないジョークだね
マジで言ってるの?
そんな事、そんな事
とっくにわかっていたけれど
ポッカリ穴が、ポッカリ穴が
心に空いたようさ

春が好きだなんて言ってたくせに
好きな花が秋桜だなんて
ピンクの色をしてるから?
愛嬌、満点だね
でもそんな事、そんな事
本当は何でも良かったよ
少しだけ もうチョットだけ
話していたかっただけさ

ハンパないロス感が
日ごと増すけれど
夏が来る頃までに
心癒したいよ

4月からの new life
髪をバッサリ、気分を一新
桜ちらほらほころんで
旅立ちの季節
どんな風に願っても
時間は流れていくから
大切にしまっておくよ
想い出、宝箱に

でもポッカリ穴が、ポッカリ穴が
心に空いたままさ

( 2016年 )
ハタチからのキセキ | コメント:0 |

草食系空想恋愛歌?





40才になってJCを卒業して
時間の余裕?が出来ました
もちろん仕事を、その年までに
かなりおろそかにしていた分を
一生懸命しなければとの思いもありました
そんな訳で夜の時間が空いてきたことで、
かなり時間をかけて作れた曲です
曲が先にできて、歌詞はいろいろと
設定を考え空想して作りました
自分自身、結構好きな曲です



~ Bye bye my love ~

初めてだねこんな日々
なんとなくすっきりしないのは
突然に彼との悩みを聞かされたからだよ
もちろんお互い同士
普通の友達だったけど
それ以上の気持ちが芽生えたんだ
もう少しつらそうに本音を話してくれたら
俺の気持ちを 告白できたのに

Bye-bye My Love
思い過ごしの恋
いつかきっと DATEの日を夢見てた
Please My Heart 伝えたい
I need you あの日のように
I love you 抱きよせていきたいのさ

いつの日からこんな日々
相談相手の役柄を
卒業したいとこのごろ思っていたんだ
でもそんな事言ったって
会えなくなってしまうよりも
今のままでもいいかと躊躇をしているよ
顔色も変えないで 彼との話を聞けたら
俺の気持ちも ごまかせられるのに

Bye-bye My Love
ひとりよがりの恋
いつかきっと DATEの日を待っていた
Please My Heart 受け止めて
I need you あのためらいは
I love you 遠い冬の日さ

ひとこと好きだと 言いそびれて
いつのまにか 時が流れてた
I need you あの日のように
I love you 抱きよせていきたいのさ
I need you すべてを忘れて
I love you 抱きしめていたいのさ
抱きしめていたいのさ
I forget you love you

( 1998年)


ハタチからのキセキ | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。