一寸二息~Let it be~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

友人の突然の訃報でした





友人の突然の訃報でした
まさしく誰もが予想もしなかった
一報を聞いたその場にいた
僕を含めた10名程の面々は
しばらく言葉がでなかった
絶句でした
1~2ヶ月したころ
当時のバンドのスタッフから
彼への想い出の歌をと
・・・・・
当初は不謹慎かな?
との気持ちが強くて、
とてもそんな気持ちに
なれなかったんだけど・・・
いろいろ考えた末に・・・
何かやりきれない気持ちを
表現しようと
歌詞先行でつくりました
タイトルは
彼のスローガンだった
~ CATCH THE CHANCE ~
( 多くの出会いを求めて )
安らかに・・・



~CATCH THE CHANCE~
( 多くの出会いを求めて )

Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody
Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody

CATCH THE CHANCE 
おまえが よく言ってた
CATCH THE CHANCE 
多くの出会いを求めて

突然の出来事が 
俺達の胸つらぬいた
おまえはもう戻って来ないけど
いつまでも忘れないぜ

CATCH THE CHANCE 
おまえの口癖さ
CATCH THE CHANCE 
俺達の合い言葉さ

バカな事言って飲み交わした夜が
まだ昨日の事のようだぜ
はにかみながら笑うしぐさは
俺達の心に刻んでおくぜ

Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody
Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody

時間を戻す事ができたら 
夢中でゴールを目指していた
あなたの夢をかなえて
みんなが応援しているから

おまえの事を思い出して
泣いたりなんかはしない
でもその代わり涙の分だけ
そしておまえの分まで
きっと輝いてみせるぜ
きっと輝いてみせるぜ

Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody
Who Shinening boy Shinening girl Shinening everybody
Who who who……Shinening ☆U☆

スポンサーサイト

ハタチからのキセキ | コメント:0 |
<<~短すぎた3年(Good bye オイラの城)~ | ホーム | ラジオに・・・出演?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。